会食恐怖症との付き合い方

小学六年生の時、給食中に隣のクラスの怖い先生が教室に入ってきて、「食べるのが遅い、もっと早く食べろ」と怒鳴って、「もし後5分で食べれなかったらお前ら〇〇(その先生がいじめていた隣のクラスの女子)とキスさせるぞ」と言い始めた。

 

その先生は平気で髪をつかんだり首絞めたり叩いたりとかしていて、本当に隣のクラスでよかったと思ったし、その先生のクラスの子たちはすごくかわいそうだった。

 

今の時代だったら確実に問題になるのに昔は平気でこういうのがあったからそう考えたらいい時代になったもんだ。

 

それまでは楽しくお喋りしながら食べていたのだが、その先生のせいで教室が静まり返り皆ごはんを食べるのに必死になっていた。
自分はその張りつめた空気と早く食べなければという焦りで、思わず食べていたものを戻してしまった。

 

戻した後は担任の先生とクラスの何人かが拭いてくれたりして、それが原因でいじめられるとかは無かったのだが、その日から人前でご飯を食べるのが怖くなってしまい、外食は完全にNG、家でも家族やごく一部の親しい人としか一緒に食事を取ることができなくなってしまった。

 

中学では給食が嫌で不登校気味になっていた。
毎日、給食の事を考えてしまい朝の4時5時まで眠れない日々が続いた。
学校に行っても給食前に帰ったり給食後に学校に行ったりもして給食が嫌で嫌でたまらなかった。

 

普通の人からすると残せばいいじゃんとか我慢すればいいじゃんって思うかもしれないけど、皆と一緒に食事をするという場にいるだけ(考えるだけ)でもう死にたいくらい(死にたいとは思わない)辛い。

 

毎日学校を休める訳でも無かったのでほどほどに通っていたが、給食があるって思うだけで吐き気が止まらないし夜ご飯もまともに食べれなかった。給食は事前に友達に配っていて、毎日1口2口の量しか食べていなかったのだが、それでも終始気持ち悪くて仕方が無かった。


祖母から「胃が悪いんじゃないの」と言われ一緒に病院に連れて行ってもらったが胃に異変はなかった。お医者さんには心の問題と言われ、ネットで調べてみると「会食恐怖症」というものに辿り着いた。


今でこそ会食恐怖症の人間なんてネットですぐに見つけることができるが、当時は同じ人を見つけることができなかったので、自分みたいな人はあんまりいないんだと思いすごく不安だった。

 

中学の卒業式になり、本当に嬉しい気持ちでいっぱいだった。
高校からは弁当になるからだ。

 

実際自分のペースで残すこともできるし、高校からは気持ちが楽で友達と一緒に食べることもできるようになっていた。相変わらず意識してしまうと途端に気持ち悪くなったり食べれなくなったりもしたが、以前に比べると外食もできるようになるくらいまでには回復していた。

 

しかし、社会人になって初めての職場で歓迎会を開いてもらった時に、気持ち悪くなって1口も料理に触れることができずに帰ってしまった。
それからまた他の人と食べるのが怖くなってしまった。
飲み会とか忘年会とかとにかく一緒に食べるイベントは全て断った。
今でも極力そういったイベントは全て断っているが、どうしても断れないときは飲み物だけ飲んでどうにか誤魔化してる

 

会食恐怖症あるあるだと思うんだけど食べられる期と食べれない期の波があって、
治ったかなと思っていてもちょっとしたことですぐに食べれなくなっての繰り返しで完全に治る気配がない。もちろん中には完治したって人もいるけどたぶん自分の場合はたぶんこのままだと思う。

 

会食恐怖症の一番辛いとこって大人になると給食はもちろん無くなるけど、何かあるたびに会食する機会があることだよね。結婚式とかお葬式とか友達と遊ぶときとか集まりとか会社での歓迎会とか送別会とか忘年会とか懇親会とか・・・

大人になると 遊び=飲み みたいになるのもやめてほしいよね。(野球でもしたい)

 

去年と今年で結婚式とお葬式に行ったんだけどもちろん会食があった。
しかも普通に自分で頼んだりするとこならいいんだけど、コースなのでもう本当に辛かった。

 

祖母や家族やいとこからは「食欲ないの?」「ちゃんと食べないと」「もったいないよ」「残さず食べないとね」とか地獄なのか?と思うほど地獄だった。

正直無理やりでも胃に詰め込めるならそうするけど、を通らない以前に口に入れることがまずできないんだよね。入れたらすぐ吐くっていうのが分かってるから・・・

 

心配してくれるのは分かるけど残さずに食べないといけない理由ってなんなのか・・・

 

■考えられる理由
1:世界中には食べたくても食べれない人がいる
2:一生懸命作ったのに残すのはかわいそう
3:動物や植物の命を奪っているのでそれを無駄にしてはいけない
4:マナー
5:もったいない
6:廃棄物が増える

 

少し考えただけでこれくらいの理由が出てきた。
全て言いたいことは分かるけど強制しないでとは思うよね。


食べ物を残してる人や食べてない人を見たら不快な気持ちになる人もおそらくいるのだろうけど、正直無理して食べて戻してしまった時のほうが被害がでかいと思っているから食べようとは思わない。せめてバイキング形式にしてほしいなーと思う。毎回謝りながらお皿さげてもらうの自分も相手も嫌だろうしさ。

 

いやーでも普通に「会食恐怖症」なんて知らない人からしてみればなにそれ?って感じだし言ってくれないと分からないだろうね。まぁ家族には遠回しに言ってるんだけどなかなか「会食恐怖症」だってはっきりとは言えないよね。(言いづらい)
でも前に比べたら理解ある人がすごく増えたと思う。テレビでも紹介してたりするし。もっと有名になればもっと言いやすくなるんだけどねー。

 

これを完全に治す方法って誰かとひたすら外食してちゃんと食べれたって記憶を植え付けるしかないと思うんだよね。

 

たまには外食に行きたいなーって時もあるんだけどそういう時は「Uber Eats

 

■おすすめのお店TOP3
1位:バーガーマニア(ハンバーガー美味しい)
2位:ヘンリーズバーガー(ハンバーガー美味しい)
3位:楽万コロッケ(弁当がいうほど高くなくてボリューミーで健康的でおいしい)

 

この3つとアンドザフリットってフライドポテトのお店はよく頼むんだけど本当に美味しい。


一昨日くらいにお金もったいないかなと思ってケチってマクドナルドを食べたんだけどさ、ポテトもあんまり美味しいと思わなかったしハンバーガーは豚の餌(あくまで個人的感想)


なんで子供の頃はこれを美味しいと思って食べてたんだろうと不思議に感じてしまった。チーズバーガーのチーズ癖強くない?絶対強いよね。ハンバーガーはコンビニで100円くらいで売ってるハンバーガーの方が美味しいレベルだと感じた。
フライドポテトは期待していたが単純においしくなかった。体に悪い味(もちろん悪くない)がした。

 

それでいつも食べるハンバーガーのお店は高いけどやっぱり値段高いところにはそれだけの理由があるんだなと思った。

 

もちろん宅配限定じゃなくて普通に店舗でも売っているので皆さんも買って食べてみてください。おすすめです!

 

Burger Mania
http://www.burger-mania.com/

HENRY'S BURGER
http://www.henrysburger.com/

楽万コロッケ店
http://www.rakuman.co.jp/

AND THE FRIET
http://andthefriet.com/


正直食べたくなければ食べなくていいと思うし無理する必要ないと思う。
給食が嫌なら給食がない学校に行くなり辞めたりしていいと思う。
そんなんでストレス抱えてたら楽しくないしね 逃げるが勝ちだ

 

後一番むかついたのが高校生くらいの時に偶然小学校の前でその原因となった先生を見たんだけど、すっかり丸くなって生徒たちとわちゃわちゃしててなんかめちゃくちゃ優しい感じの先生になってた。

たぶんあれから保護者からの苦情とかそういうので反省して丸くなったんだろうけどめちゃくちゃイライラした。

 

なんか久しぶりにこんなにたくさん文字書いた気がする。