大学に行ったことがない人が想像する大学の姿

わぁの高校では大学に行く人は強制的に0時限目とか放課後居残りとかあったし、センター試験の対策とか、とにかく勉強が嫌で嫌で大学に行こうとはこれっぽっちも思わなかった。

もし行っていたとしたらわりと近場にある偏差値が日本全国の大学の中でも下の下で誰でも入れるような大学に通っていたかもしれない。今考えれば行くべきだったかなー?とか思ったり思わなかったりする。

ちなみに高校ではアニメ「シャイニングハーツ~幸せのパン~」の影響で本気でパン屋になろうかと考えていた。

 

 

 自分が想像する大学

1.めちゃくちゃ遊んでそう

姉が地元を出ていい感じの大学に通ってたんだけど突然帰ってきて二か月?三か月?くらい休みあるから暇って言ってた。
え、大学生のくせになんで勉強せずにそんなに休んでるの!?
大学に行かなかったことを後悔した日だった。
あと毎日毎日飲み会して酔いつぶれるまで飲んでそう。

 


2.サークルが楽しそう
部活とはちょっと違うけどそういう奴でしょ?ネットゲーム同好会とか漫画同好会とかそんな奴なんでしょ?めちゃくちゃ楽しそうじゃん。
しかもがっつりラグビー部とか駅伝部とかなんかちゃんとした感じのものまでありとても幅が広そう。

 

 

3.めちゃくちゃアルイバイトしてる人がいる

学校そっちのけでめちゃくちゃ働いてる人がいそう。

 

 

4.交友関係が広がる

大学ってたくさん人いるし毎日顔を合わせる人だって多いはず
サークルもあるし同じ研究?してたりとかなんやかんやで顔見知りがもの凄く増えると思う。
教授と仲良くなればワンちゃんいい会社を紹介してくれるとかもありそう

 

 

5.卒業するのがとても楽

講義?(ただ教授の話を聞く)を好きな時間に好きなだけ受けて指定された単位?をクリアして卒業論文というのを書けば誰でも卒業できるらしい。(都市伝説)
ちなみに卒業論文は何を書いてもいいらしい
好きなアニメとか書いてもたぶん大丈夫。

 

 

大学ってどんなとこだろうと考えてみたけどやっぱり楽しそうなイメージが強い。
もちろんひたすら勉強する人もいればひたすらお酒飲んで遊んでる人もいると思う。
大学によって全く違うのは分かる。

鏡付きの等身大ロッカールームが1人1人あってそこにリュックを置いて筆記用具を持って教室に行くとかありがちだよね?無い?無いの?

 

全然分からないなー
でも大学に行っといたほうがいいっていうのは分かる